紙アプリは湿気に弱い! 夏は湿度管理を!
あたかもマスクメロンのように筋が浮き立ってみえるようになると、とかく使いづらくなります。 梅雨から台風が過ぎる季節までは湿度が高いため、糊が水分を吸収し膨張します。 そのため、紙アプリの表面がまるでマスクメロンのように筋が浮き立ってしまいます。 これを避けるために、紙アプリ製品は夏場は極力冷暗所に保管したり、作業現場の湿度管理をする必要があります。 できれば夜でもエアコンは効かせておいたほうが有利です。 これは紙アプリの特性で、不良ではありません。 作業環境を整えて、 作業効率、製品品質のアップを図るようにしましょう。
R Tape社のWeb SiteへLink
マーキングフィルム用高級アプリケーションテープ
Comformableシリーズ & Clear Choiceシリーズ
デジタルプリント用ホログラム効果塩ビシート 
Vinylefxシリーズ
ホログラム効果のある硬質塩ビラミネートフィルム
Eclypseシリーズ
Heat Press転写フィルム専用アプリケーションテープ 
HotMaskシリーズ
黒板フィルム ChalkTalkシリーズ

R Tape(米国)社はアプリケーションテープのトップ専業メーカーですが、その他のユニークな製品も数多く製造しています。