環境先進国ドイツにおいて、高度なオレフィン系素材の加工技術により実現された特殊な粘着機能を活用した、自然にやさしく糊残りの無い、画期的なPP合成紙オレフィン系インクジェット粘着フィルムです。
すでに発売されているセイラーアドシートですが、サイン&ディスプレイ業界向けには当社より卸販売をさせていただくことになりました。 ご注文はお近くの看板資材販売代理店にお問い合わせください。 お近くに販売店が無い場合はご紹介しますので、お問い合わせください。 日本全国の販売網をご紹介します。 キャンペーン特価にて提供中です。
セイラーアドシート製品キャンペーン価格表
技術資料 
 
   
 
  • のりを使わず強力に貼り付き、しかもはがしあとが残らないインクジェット用シートです。
  • 粘着面は耐水性があり、水回りに貼ってもはがれてくることはありません。
  • 表面基材はPP合成紙、糊は環境にやさしい環境順応型特殊合成樹脂(ポリオレフィン)を使っているので、使用後は燃えるゴミとして扱えます。
  • ガラス、金属、大理石などの平滑な面に強力に貼り付きます。
  • 水性顔料インクジェット用で、耐水性です。  
   
 
  • セーラー アド・シートIJと同じ粘着面を持つPP透明シート。
  • 溶剤インク、エコソルマックスインク、LED型低温タイプのUV硬化型インクジェットマシンでの印刷が可能。
  • 表面基材はPPフィルム、糊は環境にやさしいポレオレフィン製なので、可燃ゴミとして捨てられます。
  • シートが透明なので、ガラス面の内側から外側への広告することができ、下地の色や柄などを生かした広告や装飾が可能になります。
  • このほかに白色光沢PP合成紙(ポリオレフィン糊付)の製品もセーラーアドシートSOL-Wとして用意しています。

(注意事項:粘着面には印刷できませんので、透明のフィルムの場合は、内貼広告は反転印刷や5層印刷を行います。)

 
 

【利用メリット】 環境面

 
  • 原料には無尽蔵といわれる天然ガスが使われており、森林伐採による環境破壊とは無縁です。
  • 粘着面も含めたシート全体の素材がオレフィン系(ポリプロピレン・ポリエチレン)であるため、燃やした場合にもダイオキシンの発生が無く、燃えるゴミとして処理できます。インクも水性顔料インク (セーラー アド・シートIJ)・LEDタイプの低温UV硬化型インク(セーラー アド・シートWおよびTR)が使用できるため、環境への悪影響がありません。
  • はがした後にのり残りが無いため、環境や人体に悪影響のあるのりを落とすための溶剤を使う必要がありません。 
  • 屋外用に溶剤プリンタ・エコソルMAXプリンタを使用することももちろん可能です。
 【利用メリット】 機能面
 [利用メリット]  環 境 面
  • ガラス、自動車のボディー、金属、ステンレス、大理石、タイル、ペット素材、ポリプロピレン素材等の平滑な面に強力に貼り付き、はがし跡を残しません。
  • 粘着性においては、強粘着のりと同等の粘着力を発揮します。 それでも剥がす時は簡単に剥がせます。
  • のりを使用していない吸盤式等の粘着と比較すると圧倒的な粘着力を持っています。吸盤式は屋外で利用できませんが、セーラー アド・シートは耐水性もあるので屋外でも利用できます。
  【利用メリット】 作業性
 
  • 通常のアクリル糊と違い、貼り付け作業で貼り付け位置の修正は容易に行えますので、特に高度な技術を必要としません。
  • はがす作業は、あと残りがないので、どなたでも行えます。 また面白いように簡単に剥がせます。 高所の危険作業が不要です。
  • 強粘着とはいえ、剥がすときは、ぱらりと簡単に剥がせるので、剥がす作業がきわめて容易です。
  • 屋外で利用する場合、人が触れることのない看板等であれば、ラミネートの必要はありませんので、その分の作業が軽減され ます。
  【利用メリット】 コストメリット
 
  • 大判印刷の貼り付け作業を除き、専門の作業員は必要ありません。 貼るのも剥がすのもきわめて容易です。
  • 貼り付け作業時の失敗が少なくなるため、余分な印刷は要りません。
  • はがし跡も残らないため、のりを落とすための作業費や溶剤購入費が削減されます。
技術資料